クロスソウル

 

遊戯王デュエルリンクスでは、「クロスソウルが強すぎる」と評判だ。

様々なデッキで採用されているが、「儀式や墓守との相性はどうなのか?」と疑問に持つデュエリストも多いんだぜ。

そこで、クロスソウルの解説や、儀式や墓守との相性について考察して見たから、最後まで見てくれよな!

 

クロスソウルとは

⒈効果

このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。

相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。

このターン自分がモンスターをリリースする場合、自分のモンスター1体の代わりに対象の相手モンスターをリリースしなければならない。

 

⒉入手方法

ヴァルキリーズレイジ

 

⒊使い方

クロスソウルは、相手のモンスターをリリースできる魔法カードだ。

 

クロスソウルさえあれば、リリースする際にモンスターが足りなくても、相手のモンスターがいるだけで上級モンスターを召喚できるぜ!

 

もし2枚チェーンで発動すれば、相手モンスター2体でアドバンスを行うことができる。

 

さらに、「リリースする事で効果を発動するカード」をリリースすることで、効果発動も行える。例えば、キャノンソルジャーはリリースすると、相手に500ダメージを与えることができるが、その効果も発動できるんだ。

 

これだけ多様性のあるカードだから、「クロスソウルが強すぎる」と言う評判も出ると言う訳だ。

 

クロスソウルの儀式と墓守との相性は?

⒈儀式

クロスソウルは、儀式モンスターの召喚の際でも、相手のモンスターをリリースすることが出来るんだ。

自分の手札や場のモンスターの中で、儀式召喚の為のコストが足りない場合でも、クロスソウルを使えば儀式召喚もしやすくなるんだぜ。

クロスソウルとの相性は、抜群の相性だと言えるぜ!

⒉墓守

墓守系統と言う言い方をすると、全体的に相性が良いという事でも無く、上級モンスターの召喚に使えるぐらいだ。

 

しかし、「墓守の長」をクロスソウルで召喚する事で、大きなアドバンテージを得る事が出来るんだぜ。

墓守の長は、「アドバンス召喚に成功した場合、自分の墓地に存在する墓守のと付いたモンスターを特殊召喚する事が出来る」と言う効果を持っているんだ。

クロスソウルで召喚する事で、相手の場のモンスターを墓地に送りつつ、自分の場には墓守の長を含めて、2体の墓守が自分の場に並ぶことになるぜ!

これで、一気に自分有利の状況に出来るから、不利な状況でも諦めずに戦えるようになるんだ。

 

入手方法は、イシズLevel30以上のドロップ報酬だ。

 

まとめ

クロスソウルは、儀式と相性が良い。墓守とは使いようによっては相性が良いカードだから、積極的にデッキに編成するといいぜ。

儀式や墓守だけじゃなく、場のモンスターをコストに使うカードとの相性が抜群だから、ヴァルキリーズレイジをどんどん引いてみよう。

 

無料でジェムを大量ゲットする裏ワザ



デュエルリンクスで強いデッキを組むためには、レアカードは必須。

そのためには大量のジェムが必要だ。

大量のジェムがあると、

  • パックを大量に引いてレアカード入手!
  • ニューロンコードを購入し、デュエリストを増やして、ゲートキーを大量入手!
  • レジェンドデュエリストとデュエルし放題で、超強力なカードを入手!

・・・しかしながら、ジェム入手の方法は限られており、ログインボーナスやタップボーナスで少しづつ増える程度で、大量にためるには程遠い。

「だからと言って、課金はしたくない。」

というのがみんなの本音だろう。

なんとかジェムを無料で入手する方法がないか調査したところ、なんと、無料でジェムを大量にゲットする裏技が存在することを発見した。



→無料でジェムを大量ゲットする裏ワザ


 ちなみに俺もこの方法で40パック分のジェムを1日で入手できたぜ。


遊戯左

この方法はいつまでできるかわからない。チャンスがあるときにやっておこう。 →無料でジェムを大量ゲットする裏ワザ