1243f5ae29051f8e1e793b7c4f43c5fd

 

2017年一発目のデュエルリンクスイベントが開催されるぜ。

イベントはいつからいつまでなのか?新しいデュエリストとは一体誰なのか?

調査したぜ。

 

 

ミニイベントの開催期間

 

2017/1/19 14:00〜2017/1/24 14:00

 

今回のイベントはミニという名前のとおりたったの6日間だ。毎日ログインしてあのデュエリストを倒そうぜ。

ここで気になるのがあのデュエリストとは一体誰なのか?を記事にした。

 

あのデュエリストとは?

闇マリク

90f5586f449291eafc14a64b2fcd5740第一候補は、闇マリクだ。こちらはダントツ第一候補だ。

キャラクター紹介でもペガサスの次に来ていたし、エースカードの「溶岩魔神ラヴァゴーレム」は、今の環境を壊すことなく新しい風を吹き込んでくれそうだ。

すでにデュエリストとして出ているイシズとは兄弟でマリクが弟という設定だ。

溶岩魔神ラヴァゴーレムの紹介もしておく。

 

<溶岩魔神ラヴァゴーレム>

 

ラヴァ・ゴーレム特殊召喚・効果モンスター
星8/炎属性/悪魔族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できない。 相手フィールドのモンスター2体をリリースした場合に 相手フィールドに特殊召喚できる。 このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。
自分スタンバイフェイズに発動する。 自分は1000ダメージを受ける。

 

ラヴァゴーレムはその攻撃力の高さに惹かれがちだが、真の効果はそこではない。相手フィールドに召喚する代わりに、毎ターン1000のダメージを与えられるという効果がある。デュエルリンクスは、スピードデュエルのため、ライフが4000しかなく、かなり強力なカードとなるだろう。

ただし、相手に攻撃力3000のモンスターを与えてしまうので、ラヴァゴーレムの動きを封じる魔法カードが必須である。その筆頭候補が「呪魂の仮面」だ。相手の動きを封じ、さらに毎ターン500のダメージを与えるため、ラヴァゴーレムと相性抜群だ。これによって毎ターン1500のダメージが与えられるから、3ターンで決着がつくかもしれない。ラヴァゴーレムデッキを作りたいのであれば、このカードを入手しておこう。「呪魂の仮面」はアルティメットライジングで入手可能だ。

闇バクラ

21e9a2be853a369c9aebc933d625a4bf 第2の候補に上がってくるのが闇バクラである。原作では遊戯の仲間である獏良了が、千年アイテムでコントロールされるのが闇バクラである。デュエルリンクスのキャラクター紹介動画でもマリクの次に上がっている。

エースカードは「ダーク・ネクロフィア」。しかし、ネクロフィアは現環境ではインフレが強すぎて、マリクよりは可能性が低いのではと思われる。

 

<ダーク・ネクロフィア>

02494特殊召喚・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2200/守2800
このカードは通常召喚できない。 自分の墓地から悪魔族モンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):モンスターゾーンのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、 相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動する。 墓地のこのカードを装備カード扱いとしてその相手のモンスターに装備する。 (2):このカードの効果でこのカードが装備されている場合、 装備モンスターのコントロールを得る。

 

悪魔属カードを3枚除去するという特殊召喚なので、少しヘビーなカードだ。しかし、相手モンスターのコントロールを得て、さらに、このカードが装備されるので、攻撃力3000超えまでアップしてしまう凶悪効果があるぜ。

しかし、発動時、ツイスターやフォースフィールドで消される場合があり、そうなると、一気にやられてしまうこともある。

その他の意見

ミニイベントだからという理由で、マリクやバクラではないのでは?という意見もある。

 

  • 武藤遊戯
  • デスガイド
  • ペガサス(2回目)
  • 武藤双六

 

などなど。

 

真相は2日後に!

 

おすすめコンテンツ