img_3812

デュエルリンクスのパズルデュエルは学ぶべきことが多い。様々な戦術を覚えることで、レアカードに頼らなくても非常に強いデッキを作ることができる。

今回は「神竜の暴走」の攻略方法とそこから学ぶべき戦術を紹介する。

 

スポンサーリンク

 

 

神竜の暴走の攻略方法

  1. 手札から魔法「コストダウン」を発動し、手札の「神竜エクセリオン」1枚目を墓地へ捨てる。神竜のレベルが星3になるので、通常召喚できるようになる。
  2. 手札から魔法「鳳凰神の羽根」を発動し、手札の「神竜エクセリオン」2枚目を墓地へ捨てる。これで墓地に「神竜エクセリオン」が2枚存在することになる。つづいて、墓地にある「コストダウン」を選択してデッキに戻す。
  3. 手札から「神竜エクセリオン」3枚目を攻撃表示で召喚する。モンスター効果として、「カードの攻撃力を1000ポイントアップする」と、「戦闘によって相手モンスターを破壊した場合もう一度攻撃できる」効果を選択する。これで攻撃力2500で2回攻撃可能になる。
  4. 相手モンスターを倒し、続けてダイレクトアタックを行う。
  5. クリア!

神竜の暴走から学ぶべきこと

それはエクセリオンの使い方だ。神竜エクセリオンをレア度Nで攻撃力も1500と、パッとしないカードだが、モンスター効果をうまく使うと非常に強力なモンスターになる。以下、説明する。

「神竜エクセリオン」のおすすめの使い方

<神竜エクセリオン(効果モンスター)>

img_3812レア度N/星5/光属性/ドラゴン族/攻1500/守 900
効果:このカードの召喚時に自分の墓地に存在する「神竜-エクセリオン」 1体につき、以下の効果を1つ得る。 ただし同じ効果を重複して得る事ができない。

  • このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。
  • このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、 もう一度だけ続けて攻撃を行う事ができる。
  • このカードが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、 破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。

 

オススメの使い方は、「神竜エクセリオン」をデッキに3枚入れておく。なんらかの方法で神竜エクセリオンを2枚墓地へ送る。すると3枚目の神竜エクセリオンを召喚した時、モンスター効果で「攻撃力1000アップ」と「2回攻撃」を選べるので、攻撃力2500で2回攻撃可能な強力なモンスターに変化させることができるのだ。

「神竜エクセリオン」使用時の注意点

神竜エクセリオンのモンスター効果が得られるのは、召喚したタイミングだけだ。そのため、墓地に神竜エクセリオンがあるときに召喚しないと効果が得られないことに注意しよう。また、星5のアドバンスモンスターなので、アドバンス召喚しなければいけないというところが難点。さらに神竜エクセリオンを墓地へ送らないと効果が発動できない。

これらの問題を解決するためにおすすめなのが、魔法カード「コストダウン」と組み合わせて使う方法だ。

 

スポンサーリンク

 

「コストダウン」とのコンボ

<コストダウン(通常魔法)>

img_3816
効果:手札を1枚捨てて発動できる。 このターン、自分の手札のモンスターのレベルを2つ下げる。

コストダウンを使うと、星5、6のモンスターなら、下級モンスターのリリースなしに通常召喚できる。その際手札から1枚捨てないといけないが、捨てるカードを神竜エクセリオンにすれば良い。神竜エクセリオンが通常モンスターとして召喚できるのだ。ただし、コストダウンの効果は、そのターン限定なので注意。

その他、相性の良いカード

アドバンス召喚がしやすくなるカード

<迷える子羊(通常魔法)>

img_3814子羊トークンを2枚特殊召喚できる。次のターンで相手に1匹倒されても、1匹残るので、神竜エクセリオンをアドバンス召喚できる。

 

<デスハムスター(効果モンスター)>

img_3815デッキに3枚入れておく。守備表示にしてセットしておくと相手に倒されても、デッキからデスハムスターが召喚されるので、ターン終了後にもモンスターが残ることになり、次のターンに神竜エクセリオンをアドバンス召喚できる。

手札からカードを1枚捨てられるカード

<光の招集(通常罠)>

img_3813自分の手札を全て墓地へ捨てる。その後、捨てた枚数分だけ自分の墓地から光属性モンスターを選んで手札に加えることができる。このカードを使えば、神竜エクセリオンをサクッと墓地へ送ることができる。

カード入手方法

神竜エクセリオンは「アルティメットライジング」のパックで入手可能だ。レア度Nなので、3枚は入手しておこう。

コストダウンは、「エイジオブディスカバリー」で入手可能だ。レア度がSRなので、少し入手しにくい。

迷える子羊は「エイジオブディスカバリー」で入手可能。レア度はSR。

デスハムスターは「エイジオブディスカバリー」で入手可能なNカードだ。3枚ゲットしておこう。

光の招集は、「ネオインパクト」で入手できるレア度Rのカードだ。1枚デッキに入れておけばOKだ。

まとめ

神竜エクセリオンを使いこなすためには、補助カードがあると使いやすい。手札を墓地へ送るカードや、アドバンス召喚しやすくなるカードを使って、コンボを決めていこう。

 

その他関連情報