%e5%b1%b1

デュエルリンクスでは、星4以下の下級モンスターと星5以上のアドバンスモンスターと切り分けて考えなければならない。

デュエルの鍵を握るのが、攻撃力の高い星4モンスターであり、それらをいかに生き延びさせ、アドバンスモンスターを召喚するかがポイントだ。

現在、星4で最強の攻撃力を誇っているのは、「アックスレイダー」や「ミノタウルス」の1700である。さらに、新パック「ネオインパクト」の登場で、星4で1750の攻撃力を持つ「ジェリービーンズマン」が出てきた。これらを出されると、太刀打ちできずに敗北する可能性が高い。そんなときに活躍する手段の1つが、魔法で攻撃力を上げる方法だ。その中でも、フィールド魔法は使いやすいおすすめの魔法だ。

今回はフィールド魔法『山』の効果や、おすすめデッキの解説をするぜ。

 

スポンサーリンク

 

フィールド魔法とは

  • 魔法カードの一種
  • 自分のフィールドに1枚だけしか置けない
  • 置き方は発動、セットどちらでもOK
  • 一度置いたらその場に有る限り効果が持続する
  • 自分のフィールドに置いても、相手にもその効果が発現する

注意点が1つ。

自分がフィールドカードを発動しても、自分だけに効果が得られるのではなく、相手にもその効果が発動するので注意してくれ。

フィールド魔法『山』の効果

フィールド上に表側表示で存在するドラゴン族・鳥獣族・雷族モンスターの攻撃力・守備力は200ポイントアップする。

フィールド魔法『山』の入手方法

いくつかあるので順に紹介する。

主人公で海馬を選択する。

最初のキャタクター選択で海馬を選び、海馬のレベルを4に上げると、スキル「頂きに立つもの」が装備できる。するとフィールド魔法『山』が、デュエル開始から効果発動した状態になるぜ。

ステージを15まで上げ海馬を入手する。

主人公に闇遊戯を選んでも、ステージ15までいくと海馬が現れる。キャラゲットミッションをクリアすれば、海馬が使用可能になる。そうすれば、頂に立つものが使えるので、「山」が使えるようになる。

カードトレーダーから入手する。

12/26にデュエルリンクスのアップデートがあり、カードトレーターから入手できるようになった。入手条件は、R宝玉10個と、魔法宝玉5個だ。

もし宝玉がなければ、カード変換で宝玉をゲットしよう。俺も最近知ったが、いらないカードを宝玉へ変換できる機能だ。

変換は「カードラボ」の「カード一覧」から実行できる。例えば、Rで闇属性のモンスターカードを変換すると、R宝玉1個と、闇宝玉が1個もらえる。いらないカードはすぐに宝玉へ変換しておこう。

山が似合うモンスター

初めから比較的すぐに入手できるものでいくと、青眼の白龍(ドラゴン族)やスカイハンター(鳥獣族)が良い。その他、城之内デッキから入手できる真紅眼の黒竜や、孔雀舞のハーピィレディ三姉妹などもおすすめだ。

星4モンスターにさらにフォーカスすると、ぜひとも主力にしたいのが、スカイハンターである。攻撃力が1550あるので、山を発動すると、1750となり、現在最強の星4モンスターとも互角に戦える。パック「アルティメットライジング」で入手でき、レアリティもRなので比較的入手しやすいため、3枚手札に入れておきたい。

山を活かしたおすすめデッキ

実際に俺の勝率が上がった山デッキを紹介するぜ。

まず、デッキの基本構成を紹介する。

 

  • デッキ構成枚数は20枚程度。
    • 20枚を大きく越えると、欲しいカードがなかなか引けずに苦労する。
  • モンスターカードは12〜15枚がおすすめだ。
    • 魔法や罠カードの割合が多すぎると、手札にモンスターが全くいないという絶望的な状況が発生するぜ。
  • ドラゴン族、鳥獣族をメインに構成

 

以上の点を踏まえ、比較的入手しやすいおすすめカードをピックアップした。

 

スポンサーリンク

 

モンスター

スカイハンター 星4/風/鳥獣族/攻1550/守1200

星4のメインモンスター。ぜひとも3枚手札に入れたい。

アルティメットライジングで入手可能。

 

セイントバード 星4/風/鳥獣族/攻1500/守1100

スカイハンターより攻撃力が劣るが、スカイハンターと融合して、紅陽鳥が召喚できる。

アルティメットライジングで入手可能。

 

青眼の白龍 星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2500

フィニッシュ用モンスター。こいつを召喚すればほぼ勝てるだろう。ゲームを始めれば全員ボーナスでもらえる。

 

エレメント・デビル 星4/闇属性/悪魔族/攻1500/守1200

エレメント・マジシャン 星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1200

山ばかり集めていると、相手次第ではやられてしまう。相手が闇を発動してきたときに、攻撃力1700になるエレメントモンスターはおすすめだ。

さらに効果が非常に良い。スカイハンターのような風モンスターがフィールドに存在し、このカードで相手モンスターを破壊した時、もう一度攻撃することができるのだ。

アルティメットライジングで入手可能。

 

魔法カード

ガルドスの羽根ペン・・・自分の墓地に存在する風属性モンスター2体を選択してデッキに戻し、フィールド上に存在するカード1枚を選択して持ち主の手札に戻す。

セイントバードやスカイハンター、紅陽鳥がやられても再生できるので、アツいぜ。さらに、相手フィールドに強力なモンスターが出ていても手札に戻せるのが良い。アドバンスモンスターが出ていればそいつを戻してやろう。

孔雀舞などのレジェンドリュエリストのドロップで入手可能。

 

勇気の旗印・・・全員の攻撃力が200上がる。序盤は必須。

アルティメットライジングで入手可能。

 

『攻撃』封じ・・・相手の攻撃力が強い場合、強制的に守備表示にさせる。

アルティメットライジングで入手可能。

 

魔法除去・・・相手の魔法カードを除去する。

闇遊戯なら初期デッキに入っている。海馬ならレベル3で入手できる。また、闇遊戯のドロップでも入手可能だ。

 

融合・・・融合モンスターを召喚できる。

城之内のレベルを5に上げるだけで入手できる。

 

罠カード

援軍・・・自分の攻撃時、攻撃力が500アップする。アルティメットライジングのSRカードなので、少し入手しにくい。必須ではないがあればなお良いという感じだ。

 

エクストラデッキ

紅陽鳥 星6/炎属性/鳥獣族/攻2300/守1800

スカイハンターとセイントバードを融合。山カードにより攻撃力は2500まで上がる。このカードを出すことができれば、ほぼ勝ちだ。

アルティメットライジングで入手可能。

 

この山デッキで勝利をもぎ取ろうぜ!

 

スポンサーリンク